« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月30日 (水)

OGK MOSTRO

 持てば即座にわかる軽量!で大人気のMOSTROに新色・Yellowが追加されます。

Mostro_3

 そして,MOSTROに単色ではないモデルも追加されます。

Mostro1_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日東ハンドルバー 31.8m

Nitto_2 日東からもようやくクランプ径が31.8mmのハンドルバーが発売されます。よく売れているモデルから順次31.8mmを出すという事で,「M194」と「M153」が,3月に発売されるそうです・・・が,生産能力にあまり余裕がないそうで,遅れるかもしれないそうです。

M194SSB
 ハンドル幅 : 380・400・420mm
 ドロップ      : 131mm
 リーチ        : 80mm
 カラー        : Black

M153 SSF
 ハンドル幅 : 380・400・420mm
 ドロップ      : 131mm
 リーチ        : 80mm
 カラー        : Black

 ハンドルバーにあわせて,ステムも発売されます。Nitto_stem_4
UI-21EX
 ハンドル幅 : 80mm~110mmまで10mmとび
 カラー        : Polish

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MICHELIN Pro3Race

Pro3race 今春発売される「Pro3Race」の実物を初めて見られました。ミシュランですから,トレッドは当然スリックです。

 225gから200gへと軽量になっただけでなく,ウエット性能,コーナーリング性能,耐パンク性も向上しているのだそうです。

 日本への入荷予定は,700x23CのGrayが3月頃,LightBlue・Yellow・Red・Blueの4色は少し遅れて6月頃だそうです。
 他のサイズ,700x25CのGrayと650x23CのGrayも,6月頃の予定です。

 その他のモデル「Pro3Grip 700x23C Gray」と「Pro3Light 700x23C LightBlue」も同じく6月頃の予定となっています。

予定価格(税込)
  Pro3Race 700x23c : \7,400
  Pro3Race 700x25c : \7,445
  Pro3Race 650x23c : \7,400
  Pro3Grip  700x23c : \7,720
  Pro3Light 700x23c : \7,770

| | コメント (0)

2008年1月24日 (木)

MAVIC・adidas「2008Winter」

Adidas 冬物と言っても、今の商品ではなくて、来シーズンの商品です。なぜこんなに早い(例年は6月頃)かと言えば重大な発表があったからです。

 その重大な発表とは、従来「adidas」ブランドで展開していたサイクルアパレル・フットエアを「MAVIC」へブランド名を統一するという事です。「adidas」というブランドを使っていても、サイクルアパレル・フットエアは,サイクルスポーツに経験豊富なMAVICのスタッフが企画・開発をおこなっていたそうなので,2009年からブランドが変わっても,品質・性能はかわりなく維持されるそうです。

 数年前までは、お互い同一会社のスポーツアパレルとサイクルパーツを担当する別部門という関係で、協力もやりやすかったのでしょうが、別々の会社となっては難しくなったのでしょう。
 2009年春からはサイクルアパレル・フットウエアは「MAVIC」で発売されます。で,2008は新色の追加のみで新製品はありません。

 MAVICのテクニカルセミナーは,新製品の「R-SYS」についてのメンテナンス情報が中心でした。

 このホイールは,新しいコンセプトと新しい構造で作られているので,コンプレッションリングとカーボンスポークには,今までにないメンテナンスが必要とされます。
 カーボンホイールに匹敵する軽量さと,コンプレッション構造による転がり抵抗の軽減と引き換えに,メンテナンスフリーとはいかないという事です。

 カップ&コーン式のハブを使ったホイールでは,定期的なオーバーホールが欠かせませんから,手間としてはそれほどかわりはありません。ただ「R-SYS」はコンプレッションリングとカーボンスポークの交換が必要になる場合があるので,その場合,費用は余分にかかってしまいます。

 メンテが必要(出来る)ということは,修理も出来ると言うことで,他の完組ホイールのように事故等で壊れた場合に,新品と買い換えなくてもすみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

SHIMANO デュラエースカーボンクランク

Dacarbon_4  WEBやシマノからの冊子等で,いろんな角度からの写真は見ていましたが,実物は初めて,見て・さわる事が出来ました。
 アルミからカーボンになっただけでなく,ボトムブラケットまわりは改良されてXTRのクランクと同様のアジャスターが付いています。
 約14万円(真偽不明)という値段が聞こえてきていますが,ちょっと高すぎませんか?欲しい人は,欲しいんでしょうが。
 3月発売予定だったのが遅れるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

淡路島 50km

 昨日に続いて午前中のみの走行会です。

 船で一緒になったYさんは50kmでは物足りないからと別コースを行かれました。
 我々は,北風が怖いので島の西側を南下。志筑まではいい調子でした。

 志筑から北東へ向かう国道28号線に入った途端に,向かい風でスピードが一気に落ちてしまいます。おまけに,気温が低いので鼻水がズルズルと・・・

 東浦バスターミナルで顔を洗って,気分一新。

 岩屋港(ジェノバライン)へ着いてみると,待合所に新しいお店が出来ています。何とも雑然とした店で,土産物やら野菜やら,天ぷらまで売っています・・・ああ~あの,天ぷらの味が気になる~

今日のコース詳細

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年1月13日 (日)

小野・三木方面

 ワイン城前で集合して,神出から稲美を経て加古川を上荘橋で渡って,見土呂・小野・三木と回って帰ってきました。
 小野から三木へは旧国道175号線を行くと市内で車が多くなるので,今回は樫山交差点から国道175号線に入ってみましたが,こちらも走りよくはありませんでした。

今日のコース詳細

| | コメント (0)

2008年1月 1日 (火)

35年目(32回目)の六甲山初日の出サイクリング

 これに行かないと一年が始まりません。

いつものように午前3:30に出発。走り始めはそれほど寒くはなく空も晴れています。
 3人で出発,途中で3人が合流して総勢6人で六甲山最高峰へ向かいます。山頂では東から登ってきた一人が加わって7人です。
 六甲山牧場までのペースがちょっと速すぎ,このまま行くと山頂で日の出までの待ち時間が長くなって寒いので,到着時刻を出来るだけ遅らせるようにペースを調整する(動いている方が寒くないですから)。

記念碑台辺りでは夜景もきれいに見えていて初日の出に期待を持てるけれども,山と同じ程度の高さにある雲がちょっと不気味です。

順調だった行程も高山植物園の前を通過する頃に一変し,一気に気温が下がっただけでなく雪まで降り出す。所々路面の濡れたところもあって,スリップしないように慎重に進む。

最高峰に着けば,東の空は完全に雲に覆われてしまっています。
日の出時刻が過ぎても見えないので,あきらめて下り掛けたときに雲の切れ目からほんの少しだけ見えました。

今日のコース詳細

さあ!今年も一年,走ります・遊びます(仕事もそれなりに・・・)

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »