« 砥峰高原 | トップページ | DE MARCHI(デ・マルキ) »

2007年10月17日 (水)

暗峠

 西明石発,東西線経由,松井山手行きに朝霧駅より乗車。この電車だと混雑したホームでの乗り換えなしに学研都市線野崎駅まで直通で行くことが出来ます。
 今日は奈良で2008年モデルの展示会があるのですが,午後からの開催なので午前中は自由に使えます。この午前中を使って,野崎での用事をすませて暗峠越を計画しました。

坂バカ御用達の暗峠は30数年前の学生時代にランドナーで越えた思い出がありますが,体力の衰えを機材の進歩でカバーして,再度越えられるのでしょうか?
国道308号線を目指して外環状線を南下。箱殿交差点の先,新町交差点を左折。
 近鉄を越えた辺りから登りが始まり,住宅が途切れる頃には激坂が待ち受けています。まだまだ先は長いのに,法照寺にさしかかった頃には息も絶え絶えとなり,あえなく撃沈。息を整えて走り出すも長続きせず,以後は押す時間が長くなるばかり。峠までの残り900mぐらいからは勾配も緩くなり,ここは乗って行くことが出来ました。
 この後も国道308号線は,JR奈良駅近くまで国道らしくない道が続きました。

今日のコース詳細

暗峠

|

« 砥峰高原 | トップページ | DE MARCHI(デ・マルキ) »

Cycling」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 砥峰高原 | トップページ | DE MARCHI(デ・マルキ) »