« 淡路島のアナゴ丼 | トップページ | チネリRAMシートポストのニセモノ »

2007年7月 2日 (月)

霧?の六甲山














 午前中は,出かける気分になるような天気ではなく路面も濡れていましたが,午後には回復して曇り空になったのを,これさいわいと六甲山へ行こうと出かけました。


追い風に助けられ再度山ドライブウエイの入口には一時間ほどで到着。

 平日のドライブウエイは車が少なくて走りやすいです。自転車に乗った人とも会わないのは寂しいけど・・・


途中で写真を写したり,修法が原池へ寄ってみたりと,ブラブラと登ったらかえって疲れますね。こういうきついルートは覚悟をきめていっきに(とは言っても30分はかかりますが)登った方がいいような気がします。

修法が原池
 五辻から西六甲ドライブウエイへ入って,さあ行くぞと,走り出したのはいいが登るほどにまわりが白く霞んでいく。霧が出ているのか?雲の中なのか?とにかく真っ白です。

 テールライトは点灯しているけど,時々やってくる車から見えているのか心配になるほどです。


山頂はあきらめて,裏六甲ドライブウエイを下って帰ることにします。

 しかし,路面は悪いし濡れてるしで,おそるおそる下ると,六甲トンネル出口との合流でいきなり都会にほりだされた気分でした。料金所からはどんどん車が出てきます。有馬街道へ入るともっと車が増えてきました。

あじさい
 箕谷で有馬街道と別れて,原野から神出山田自転車道を走ります。とうぜん,車は来ないので平和そのものです。


神出山田自転車道の階段は押して越えて,押部谷あたりを走っていると日が差してきて暑くなってきました。六甲を登っているときは寒いくらいだったのに,えらい違いです。

神出山田自転車道

|

« 淡路島のアナゴ丼 | トップページ | チネリRAMシートポストのニセモノ »

Cycling」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霧?の六甲山:

« 淡路島のアナゴ丼 | トップページ | チネリRAMシートポストのニセモノ »