« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月25日 (月)

淡路島のアナゴ丼


















 数日前の天気予報はなんだったんだ!と言いたくなるくらい良いお天気です。


朝九時の開店と同時に「あさじ」さんへ電話を入れてアナゴ丼の予約をお願いする。前日に予約をしておかないとダメかと思っていましたが,当日朝でもだいじょうぶでした。

これで,食いしん坊夫婦のサイクリングは淡路行きが決定。


三時のおやつはアナゴ丼だ!


岩屋から明石海峡公園へかけて電動アシストバイクとのバトルも征して,いつもの記念写真ポイントで小休止。

明石海峡公園
 車道が怖いって事で,歩道あるいは交通量の少ない旧道をえらんで走る。

 しかし,仮屋を過ぎると旧道はなくなり,国道28号線の歩道は狭く走りにくい。佐野でようやく国道とは別れて旧道に入り,のんびりと走れるようになる。

 津名からは西へ向かい,しずかの里公園(一億円の金塊が展示してある)近くのうどん屋さんで昼食のつもりが,なんと定休日!腹ぺこ奥さんの怒り爆発!


近くにはコンビニもなく,産直販売の「赤い屋根」で羊羹とアイスクリームでお腹をごまかし,怒りのパワーを走行パワーにかえて,富島のアナゴ屋さん「あさじ」をめざす。

釜口港
 県道31号線は歩道がないので,できるだけ旧道を行って,予定より30分ほど遅れて二時半に富島着。


アナゴ丼を受け取り,帰りは富島からジェノバラインに乗ることにして,待合所で食べることにする。

 空腹なのを差し引いても想像以上の美味しさに,ななめだったご機嫌もいくぶん持ち直したようで・・・

アナゴ丼
 行きほどは波も運転も荒くなく,海上からの景色を楽しみながら20分後には明石港へ到着です。
富島港

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

FELT/GT 08モデル発表会

 FELTとGTの展示会に行ってきました。

08FELTはZシリーズが拡充されて発表されました。
 純ロードレーサーのFシリーズ等は9月に発表される予定です。

写真はPEDORSから発売が予定されているレンチセットです。カーボンのボディにチタンボルトで軽量です。発表会場でのクイズに正解したので発売になればいただけることになりました。

PEDROS
 08Zシリーズ

07年から新シリーズとして発売されたZシリーズは,初心者でも楽な姿勢でロードレーサーに乗れるように設計されています。

楽な姿勢で乗れる設計はもちろん継承され,Z100(¥83,790 税込)からZ35(¥349,650 税込)まで5車種となりました。

フレーム設計だけでなく,チェーンホイールにコンパクトドライブ(50x34)あるいはトリプル(50x39x30)を採用するなど,コンフォートなロードレーサーとしての気配りがされています。

FELTZ70
 FELT・GT共に幼児車・子供車の色使いがカラフルで子供受けする色になっています。
子供車
 08FWシリーズ

女性用というふれこみでFELTから新シリーズが発売されます。

Zシリーズを女性の体格に合わせてアレンジしたモデルですが,小柄な男性にも乗りやすく出来ています。

FELTFW40
 GTもコンフォート系が中心の発表で,i-drive等のレーシーなモデルは9月の発表となります。

廉価版のロードレーサーも発売されますが,クロスバイクが充実しています。

GT

| | コメント (0)

2007年6月18日 (月)

神戸空港














 雨の休日は自転車に乗れないので,嫁を伴って神戸空港へ行ってきました。


大食い夫婦は,ランチバイキングで食欲を満たした後,中突堤中央ターミナルから「VILLAGGIO ITALIA号」でポートアイランドを経由して神戸空港まで短い海上の旅をしてきました。


この船,空いていれば追加料金無しで自転車も乗せてくれるそうですが,この距離ではあまり使い道は無さそうです。

VILLAGGIO ITALIA
 ポートアイランドへ到着直前,不思議な船を発見。

タグボートに引かれたバージ船には新幹線車両が積まれています。
バージ船
 神戸空港は平日とあって,見学者も少なく,飛行機の発着時以外は閑散としていました。


飛行場まで行って飛行機を見ずに帰るのもしゃくなので,到着時刻を確認して,少し待って居れば相次いで二機が着陸してきました。

神戸空港

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

グリーンピア三木トライアスロンフェスティバル






 恒例のグリーンピア三木トライアスロンフェスティバルでのメカニックサービスに行ってきました。


この大会はレンタサイクルを用意するので,大会前の金・土の両日に必要数の自転車を整備するために,今日を含めて三日連続でグリーンピア三木へ来ています。


スタート前に色々な自転車のトラブルが持ち込まれますが,一番多いのは変速機の調整不良です。

 いつも思うのですが,大会時に変速機の調整を依頼してくる人は,普段に乗るときは変速しないのでしょうか?不思議です。

画像の説明

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

淡路島100km










 雨,確定の天気予報ですが,写真撮影のため
淡路島100kmコース
を一周してきました。


今回撮影した写真と,お客様から提供していただいた写真が『自転車人』VOL.8(19年7月12日発売)のコースガイドで使われる予定です。


淡路島100kmのコースが紹介されますので,乞うご期待です。

明石海峡公園
 一緒に走った女性,なかなか強くて,少々とばしてもスッポンのごとく食らいついて離れません。

 今回は,被写体になったり,カメラマンになったりとお世話になりました。


走り始めは雨も止んでいて,路面も半濡れ状態と,暑くもなく寒くもなく走りやすい状態でした。

後半は,郡家を過ぎたあたりから雨が降り出して,後ろは私の後輪が跳ね上げる泥水の直撃で大変だったようです。

西岸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

今日も六甲山






 二日続けて六甲山です。


今日は,再度山から六甲山へと走るので,まずは国道二号線を東へ向かいます。

 通勤時間帯をはずして出かけたので,国道も空いていて,再度山ドライブウエイも平日とあって空いていて快適でした。


一軒茶屋で折り返しての約80kmの走行でしたが,さすがに二日連続での六甲山はきつくて,膝が痛くなってます。

一軒茶屋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

六甲山




 いつものように白川からひよどり団地へぬけて六甲山へと向かう。

 森林植物園入り口で休憩していると,次々と車がやってきます,バスからも大勢の人が降りてきてビックリしましたが,日曜日はいつもこんな感じなんでしょう。

次の休憩は六甲山牧場ということで走り出す。

六甲山牧場では,ソフトクリームを食べながら休憩していると,ヒツジさんの登場です。

 その辺の木の葉や草をむしゃむしゃと食べ出して,傍若無人だが憎めない振る舞いに,ついつい長〜い休憩となってしまいました。

羊

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

播磨サイクリングロード









| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »

 
 何年ぶりでしょう?夫婦二人でサイクリングに出かけるのは。

子供も大きくなり,二人で出かける時間がとれるようになったので,十数年ぶりの「夫婦でサイクリング」となりました。


淡路島でアナゴ丼!と盛り上がっていたのが,土・日限定で販売と判明して一気に盛下がるも,気を取り直して計画を練り直し,播磨サイクリングロードを走って,魚住で「うどん」に決定。

 往復40km程度なので,のんびりと9時頃に出発し,JR朝霧駅横の歩道橋から大蔵海岸へ出る。

 車の通行量の多い国道28号線は通らずに海岸沿いを行き,魚市場から今日乗るはずだったジェノバラインを横目に見て,漁港を通り抜けて大観橋へと走る。大観橋の西側から始まる「浜の散歩道(播磨サイクリングロード)」に入れば車も来ないので安心して走れます。

長〜いブランクのわりにはいいペースで江井ケ島に到着。昔,子供達と一緒にウオークラリーでここを歩いたよな〜等と話ながら走っていると,いつの間にか着いていました。


あと少しで予定していたうどん屋だから,ちょっと早いけどお昼にしようと,海岸から離れて明姫幹線沿いのお店へ行ってみると,11時を過ぎているのに準備中の札が・・・でも,どう見ても営業終了(潰れてる)してます。え〜っ,どうしようと,はるか昔の記憶を頼りに行った先はさびれた喫茶店に変わってしまってました。さて,本当に困った,昼抜きか?パワーバーで走り続けるのだったらいつもといっしょやないか・・・で,結局は近くで見つけたイトーヨーカドーでお寿司を買って,二見人工島の公園で昼食となりました。

浜の散歩道
 食後のデザートは,前夜から凍らせておいたフルーツゼリーです。溶け具合もちょうどよくシャーベット状になっていて,ひんやりとした食感がなんともいえません。


 追い風に乗っての帰り道,住吉神社で小休止。途中,ママチャリに乗ったおじさんに追い抜かれるというアクシデント(?)もありましたが,ここが痛い,あすこが痛いと言うこともなく無事に我が家へ帰り着きました。


 昼食を求めてウロウロした分も含めて50km弱を元気に走りきれて,距離の目安がついたので,次回以降の計画がたてやすくなりました。次は,淡路50kmか,片鉄か,何処にしよう?

住吉神社