« てつのくじら館 | トップページ | SHIMANO SH-R300レーサーシューズ »

2007年4月11日 (水)

サイクリングシューズ










 サイクリングシューズと仕事用のシューズを新調しました


仕事は一日中立ちっぱなしなので,それなりに名の通ったメーカのシューズを履いていました。

 それでもランニングシューズを履くと足裏が痛くなりやすい,トレッキングシューズ系だとそうでもないのは何故?かな〜と,疑問が解けずにいました。そんな時に「ミズノがクッション性の長持ちするランニングシューズを発表」という新聞記事が目に止まりました。


な〜んだ,ランニングシューズは長持ちしないものだったんだ。


と,いう事で,古くなったランニングシューズは全部捨てて,トレッキング用ではないのですが,ビブラムソールをつかった「SHIMANO SH-MP90」を履き始めました。


すでに履き始めてから二週間程度履き続けていますが,歩きやすいですし,足裏も痛くならずに快適に仕事が出来ています。

MP90
 サイクリングシューズに一時はレーサーシューズを使っていましたが,輪行したりする時にどうしても歩く事が多くなり,歩きづらいレーサーシューズに代わるものとして,MTB用シューズを使う事をお客様にも勧めて来ましたが,私自身の足にぴったりなシューズが見つけられなくて困っていました。


何社かのシューズを履き替えてきましたが,長時間乗り続けた時に足の一部が痛くなったりと,これだ!というシューズにめぐり会えずに,とりあえず使っていました。


2007年モデルとして「gaerne G.THN MTB」が,日本人用ラストを使った日本仕様として発売される事になり,これだ!という事でさっそく予約発注をすませました。

gaerneの日本仕様は何度も試し履きをして,履きやすい事は確認済ですし,お客様にも好評なので,今度こそ間違いないと・・・

2006年12月には他のサイズも含めて初期発注分は入荷していましたが,アッパーにメッシュを多用したシューズを冬には履けませんから,冬の間は同じgaerneのウインターシューズで辛抱して,暖かくなってきたのでようやく使えるようになりました。


4月1日の走行会で約60kmと,4月9日のサイクリングで約80kmと,まだ走行距離は短いですがフィット感やペダリング時のかかとのホールドも良くて,気持ちよく長距離サイクリングも出来そうです。

 サイクリングシューズは,電車の乗り換えや食事その他で歩く事が多くなるので,レーサーシューズのようにピッタリで合わせるのではなくて,かかとに指一本分程度の余裕を持たせてサイズを合わせる事が必要になり,そうすると今度はペダリング時にシューズ内で足が動いてしまったり,かかとが抜けそうになったりするのですが「gaerne G.THN MTB」は改良されたヒールカップが有効に働いてしっかりとペダリング出来ます。

gaerne

|

« てつのくじら館 | トップページ | SHIMANO SH-R300レーサーシューズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイクリングシューズ:

« てつのくじら館 | トップページ | SHIMANO SH-R300レーサーシューズ »