« OPERA LUXURY BIKES | トップページ | RPJ P&A展示会 »

2007年2月12日 (月)

大崎上島・神峰山

 今日も温かくて良い天気だなあ〜等と思いながら三原港へ着いて,急いで乗船券を買わないと間に合わないと,窓口を探しているときに目に入った電光掲示板。10時4分発の表示がなく10時34分発と表示されている。時刻表を確認すると1月27日からダイヤ改正となっている・・・便数減って改悪やろ!

山陽商船の高速船には4名が乗船,途中の大久野島では乗降がなく,桟橋に着けることなくスピードを落としただけで素通り。めばる港では私が降りただけでした。

はやぶさ
 桟橋の先はすぐ道路と,な〜んにもないめばる港で待ちくたびれたSさんと合流,30分遅れでの出発となりました。機関車なSさんと二人きりなので気楽なもんです。

気楽さ全開,予定時間に遅れているというのに,商船高専の練習船を発見してストップ。

練習船
 目指す神峰山(しんぽうさん:453m)へは,県道65号線から左へ(わかりやすい道路標識あり)別れて,もう一度写真の小さな看板の所を左へ入れば道なりの一本道となり,残すは3km少しとなります。 神峰山
 集落の中を抜けるまでは平和な道かと思いきや,突然の激坂,所々勾配が緩くなって休めるところがあるものの,残り1.5kmを切る頃には息も絶え絶えとなって小休止,坂バカなSさんはとっくに先に行って影も形も見えません。

 息を整えて,体制を立て直して出発してみれば100mほどで勾配が緩くなり,この後山頂の駐車場までは10%程度の勾配でした。

駐車場の展望台からは,北側に180°以上のパノラマが広がっています。徒歩で500m先の山頂展望台では360°のパノラマを満喫できます。写真は東側にある大三島・宗方方面です。

神峰山展望台
大崎上島
 少し霞んでいるのが残念でしたが,来島海峡大橋や広島方面を眺めていると時間を忘れてしまい,木江で乗るフェリーの時間まであと1時間となってしまいました。

残りの距離は25kmで激坂もないので間に合うはずですが,大事を取って二箇所の寄り道をやめて直行する事にします。

 向かい風区間では機関車Sさんが頑張ってくれて,余裕で木江港に着けました。

 写真は木江港を出港していく大三島ブルーラインのフェリー上からです。

木江港
 宮浦港からはしまなみ海道サイクリング道を行きます。三村峠を越えたところで,尾道へ向かうSさんとは別れて,私は一人で立石展望台(254m)へ登ります。

大したことのない勾配なのに,坂バカな神峰山でやられてしまった足には結構な負担でした。でも,頑張った甲斐あって北東に広がる景色はすばらしい!の一言です。

 多々羅大橋と西瀬戸道・生口島が一望できます。

立石展望台
 一気に下って井口港へ着けば今日の走行は終了です。輪行して三原行きの三原・瀬戸田共同ラインの高速船の到着を待ちますが,港は寂れていて待合所の窓口には誰もおらず乗船券は券売機で買わないといけません。しかも,その横には「アナウンスはありませんので,時間が来れば桟橋に出ておいて下さい」てな事が書いてある。

入港してきた高速船からは誰も下りてきませんでしたし,乗船したのは私だけ・・・船員(船長?)さんは「今日は貸し切りだよ」って・・・まさか?

井口港
 すぐに出港した高速船の中から多々羅大橋を写したり,ビールを飲んでいるうちに瀬戸田港に到着。本当にだれも乗ってきません。三原港まで貸し切りでした。 多々羅大橋
大三島
地図

|

« OPERA LUXURY BIKES | トップページ | RPJ P&A展示会 »

しまなみ海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« OPERA LUXURY BIKES | トップページ | RPJ P&A展示会 »