« SHIMANO SUZUKA ROAD 二時間エンデューロ | トップページ | 平湯温泉 »

2006年9月 4日 (月)

信州・安房峠

 9月3日夜9時半,家を出発,乗車券と「急行きたぐに」の寝台券はすでに用意してあるので,舞子駅では輪行するだけ。

 寝台車は乗降口の横に縦長の荷物置き場と,横三段に仕切った荷物置き場があって,縦長の所が輪行袋の幅とピッタリで,通路の邪魔にならず好都合でした。

 米原まで(たぶん)は駅に着くたびにアナウンスが入って,うるさくて寝られなかったが,その後は揺れるなあ〜と思いながらも寝てしまって,4時前に目が覚めれば,程なく降車駅の富山に到着です。

 約1時間半の待ち合わせで,高山線猪谷行きへ乗り継ぎです。

写真は神岡鉄道「おくひだ1号」

おくひだ1号
 発車後すぐに寝てしまったらしく,まわりが突然賑やかになって目が覚めれば,おばさんの団体が乗車してくるは,越中八尾駅のホームでは踊ってる一団とそれを見ている人でホームは溢れんばかりになっています。

 何事?と思ってるまもなく列車は発車して,おばさん達は賑やかなままで,私は寝られず終点の猪谷に着いてしまいました。

 帰って調べるとおわら風の盆という一大イベントの翌日だったようです。
奥飛騨温泉口

|

« SHIMANO SUZUKA ROAD 二時間エンデューロ | トップページ | 平湯温泉 »

Cycling」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州・安房峠:

« SHIMANO SUZUKA ROAD 二時間エンデューロ | トップページ | 平湯温泉 »