« カーフマンジャパン 近畿ステージ | トップページ | 2005CycleMode »

2005年11月14日 (月)

明石から加古川まで安全快適走行

 明石には浜の散歩道・加古川には加古川右岸自転車道播磨中央自転車道があり自動車を気にすることなく走れるのですが,その間をつなぐのは国道2号線か明姫幹線(国道250号線)となって,自動車の渦の中を走る事になってしまいます。

 浜の散歩道は公式には江井ケ島までとなっていますが,同じような道が海岸沿いに播磨町まで続いています。

 播磨町まで行けば,あと少しで加古川です。さて,自動車のほとんど来ない明石から加古川まで安全快適走行ルートはあるのでしょうか?

 出発は,大蔵海岸です。

 海岸沿いの遊歩道を明石市役所まで,北へ国道28号線を渡って左へ明石港(明淡高速船乗り場)へ。

 写真は港の西側からとらえた,入港してくる高速船です。

 漁港を抜けて大観橋からは浜の散歩道が始まります。

明石港
 江井ケ島から先は一般道となりますが,地元の人しか通らないので自動車の通行も少なくなっています。

 播磨町までのルート沿いには住吉神社やぼたん寺(薬師寺)等の見所もあります。

 二見町に着けば,人工島内の明石海浜公園を抜けていきます。浜田公園から住宅地の先のトンネルを抜けて喜瀬川を渡り道なりに多木化学の工場横を通り,別府川沿いに山陽新幹線の高架下へ。600mほど先を左折して浜の宮公園の松林を走り抜け,旧250号線を渡るとその先には何故か畠が。

住吉神社
 畠の中を通り抜け,神戸製鋼の正門前を南へ行くと,朽ちかけた遊歩道があらわれます。

 もうすぐ,加古川の河口です。向こう岸には高砂海浜公園が見えてきます。

 川沿いに北上して,相生橋の下を一旦くぐって,200mほど先で堤防上に上がれば,歩道で右岸へ渡ることが出来ます。その先は加古川右岸自転車道です。

高砂海浜公園
 ついでと言うわけではないのですが,別府鉄道跡を整備した「であいのみち」も走ってきました。

 町中を通っているので仕方がないのでしょうが,一般道との交差のたびに車止めがあって煩わしく感じてしまいました。
であいのみち
 西側の終点(出発点?)の少し南には鶴林寺公園があり,何故か「C11」が展示してあります。

 最近までは,自由に見学できたようですが,アスベストが使われているらしく,厳重に柵で囲われて立ち入り禁止になっていました。

 写真は柵の間から撮ったものです。

C11
詳細はこちら 地図

|

« カーフマンジャパン 近畿ステージ | トップページ | 2005CycleMode »

Cycling」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明石から加古川まで安全快適走行:

« カーフマンジャパン 近畿ステージ | トップページ | 2005CycleMode »