« スペシャライズド | トップページ | ロード走行会 »

2005年7月18日 (月)

淡路島サイクリング

 昨年の台風の影響で,山の中の道が崩れて通行止めになってしまって,大幅にコースを変更する事になってしまったのは残念でしたが,それでも平地を走るだけでは終わらせないとの執念でコースを作成。

 朝を早めにしたのが良かったのか,二輪車はまだ少なく15台の台数制限に引っかかることなく全員が揃って乗船できました。

 20分後には淡路島に到着です。

 先頭は道案内の私,次に経験の浅い女性,後に男性と隊列を整えて出発です。
 国道28号線を少し走って,明石海峡公園で記念撮影をします。
 東浦あたりでは,まだまだ車も少なく走りやすかったのですが,津名に近ずくにつれて車の量も増えてきます。

集合写真
 佐野へはバイパスを通らずに旧道を行くと,登りもなく,車も少なく自転車には最適です。

 国道28号線と合流してからの2kmちょっとを辛抱して走り,志筑で右折して町中をぬけてしまえば,田舎道です。

 丘を越えて,ちょっと(相当?)急な坂道を登れば「パルシェ香りの館」です。
 ここで,大休止・昼食です。

 元気を取り戻した(余ってる人も)一行は,西側海岸沿いの県道31号線を北上します。

 ここでもバイパスは通らずに集落の中を抜ける旧道を行くと,アップダウンがほとんどなく走れます。

 富島をすぎて,震災記念公園とその横の風力発電用の風車を眺めながら通り過ぎてから,常盤ダムへの登りに入ります。
 常盤ダムで小休止して,めざすは花さじきです。

 さすがにきつい登りを登りきれば,本日最高点の花さじきに到着です。

 ここから岩屋までは下るだけですが,最近はこのルートを走る車が増えてきているので,対向車には要注意です。

|

« スペシャライズド | トップページ | ロード走行会 »

淡路島Cycling」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 淡路島サイクリング:

« スペシャライズド | トップページ | ロード走行会 »